第36回目の「公益社団法人スコーレ家庭教育振興協会の集い」に参加させていただきました。


代表の永池会長とは、10年前に雑誌の対談で出会い

「家庭教育には食教育が特に大切である」

と意見が一致し、その日のうちに当社団法人と連携させていただくこととなりました。

顧問になった10年前より、私の人脈もご紹介させていただき、今回も宮内庁メンバー含めまして30名が参加をさせていただきました。
スコーレ協会は3年後のオリンピックイヤーで40周年を迎えます。私共、食医食も同じです。




全国の家庭教育に尽力されている永池栄吉会長(写真中央)は各界に素晴らしいご人脈をお持ちです。


これからの時代は「チーム活動」の時代だと思っています。
未来の子供達の「心身の健康」の為にまずは、家庭教育・食教育に邁進していきたいと考えていますスマイル
  

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 12:00 | Comments(0) | 食医食 活動報告

那須の御用邸周辺施設

2017年06月18日

宮内庁関係者と作った雅会メンバーで、那須塩原に一泊二日で行ってきました。


那須の御用邸に長年出入りをしていた方々なので那須については知り尽くしていらっしゃいます。
「ロイヤルロード」を走るクルマキラキラ風景は、まるで映画の世界です。
東京で追われる仕事をしている私にとりましては至福の2日間となりました。
仲間に入れていただいて、心から感謝する、素敵なメンバーです。

到着して清幸会の渡邊会長よりたくさんの施設を見学させていただきました。
特別養護老人ホームや小規模グループホームなど、また、那須の御用邸周辺の別荘管理警備会社のご子息が代表の会社訪問もさせていただきました。
充実した社会勉強と親睦会となりました。


途中より、食医食仲間の那須「しろ田」の代田社長、佐藤部長もかけつけてくださり楽しい昼食会ができましたスマイル  

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 17:00 | Comments(0) | 近況・コラム

全日本司厨士協会の合同懇親会に出席してきました。
司厨士とは、洋食の料理人「シェフ」の方々です。


毎年恒例ですが、今年だけは、世界司厨士協会会長の他、世界中からのご参加もあるということで総勢450名の大きなパーティーでした。
池袋のメトロポリタンホテルで行われ、素晴らしい料理の数々に感動の連続でした。政府からも農林水産大臣、防衛大臣初め錚々たる方々のご出席でとても盛大な会となりました。


食医食からは、教務主任の藤本悦子が参加致しました。


全日本司厨士協会宇都宮会長と記念写真をカメラピカピカ





  

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 13:00 | Comments(0) | 食医食 活動報告

食事について

2017年06月12日

ある日の我が家の朝ごはんです。
毎朝、味噌汁中心のこんな感じですスマイル


食医食理念では、一日、一口ずつでも「9品目+海藻」を中心に、種類としては結果的に50種類位の食品が身体に入るプログラムとなっています。
長年、健康で体年齢43歳、血管年齢37歳と測定できるのも、食医食理念に基づく「万病のもと、老化の原因である活性酸素除去」生活を実践してきたからだと自負しています。

もう還暦ですが、20代・30代の頃よりも調子が優れているのも活性酸素除去生活のおかげと確信しています。朝のうちに、「9品目+海藻」を一口ずつでも摂取しています。

この日は昼食で「へぎ蕎麦の天せいろ」、夕食は洋食でしたが、こんな感じです。








大切なことは、「必要な食品群のバランス」です。

ご参考までにしていただけましたら幸いです。

「先生は外食はまったくしないのですか?」とか、
「お酒はまったく飲まないのですか?」とか、
「お肉はあまり食べないのですか?」とか、
いろいろ質問されますが、全部、普通に口にしておりますニコニコクローバー
  

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 17:00 | Comments(0) | 近況・コラム

最近、宮内庁関係者と作っている「雅会」のおかげで、いろいろな社会勉強ができています。長年、一日中「料理教室」ばかりで生きてきた私に、学びの機会が大変に増えてまいりました。

先週は皇居、北桔橋門近くの科学技術館で法務省主催の「全国刑務所作業製品展示即売会」に同行させていただきました。


2日間でしたが、それでも見きれないほどの、素晴らしい技術の製品ばかりで、刑務所の中で行われている社会復帰の為の教育に敬服した体験となりました。

食に関する興味深いものとしては「網走監獄和牛」や「府中刑務所コッペパン」が印象的でした。コッペパンは2つ100円で販売されており、長蛇の列でした。
私達は地下の食堂でバイキングをいただきました。

その日のランチです~ニコニコクローバー


  

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 14:00 | Comments(0) | 近況・コラム

参議院70周年記念行事に参加してきました。


宮内庁関係者と作った交流会「雅会」のメンバーとの参加です。
特別参観の内容でしたので、普段は入れない所まで、ゆっくりと詳しいお話を聞きながら見学することができました。


国会議事堂が地上3階(中央部4階、中央搭9階)、地下1階であること、敷地面積が103,001㎡であることも初めて知りました。

参議院議場は開会式の時に天皇陛下が臨席されるお席があり、その前に議長席と演壇が設けられています。


上から見ると議席は演壇を中心にして半円形に配列されています。
中央階段左右の壁は徳島県産の「時鳥」、階段は茨城県産の「茨城白」という大理石で、その中央部には真紅のじゅうたんが敷きこまれています。


いつも、暇さえあれば国会中継ばかりを観ている私です。何度か見学には来ていましたが、「特別記念参観」は70周年という重みを感じるものでした。

  

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 15:00 | Comments(0) | 近況・コラム

奇跡的な出会い

2017年05月21日

人生、60年も生きているとたくさんの出会いがあります。

出会ったすべての方々は、私の「人生の財産」となっています。
まさに「出会いは奇跡❗」ですねスマイル

いろいろな運命が重なりあって面識ができ、会話をして食事をして、仕事を通して信頼関係が確固たるものとなっていきます。

つい最近は、こんな素敵な出会いをいただきました。

新宿の喫茶店でスタッフとの打ち合わせが終わる頃、上品な感じのご夫婦が入ってきました。店内はほぼ満席で、そのご夫婦は一番隅っこの席に通されました。

私達が座っていたテーブルは4人がけのソファー席でした。私はすぐに「もうすぐ私ひとりになりますので、どうぞこちらの席にお移り下さい」と声をかけました。

そして席を譲った後、化粧室に入りました。化粧室を出ると、そのご夫人が待っておられて、

「先程は、大変親切にしていただき、ありがとうございました。主人が普通の方ではなさそうだと、差し支えなければお名刺をいただけませんか?」と。

私の方が恐縮し、名刺をお渡ししました。すると、そこにご主人がいらして名刺を下さったのです。
その方は、なんと東大医学部教授、遺伝子学の有名な中込弥男先生でした。

私はずっと「活性酸素除去料理」を研究してきましたので、ヒトゲノムが話題になった頃、学術書は難し過ぎたので、中込先生の『絵でわかるゲノム・遺伝子・DNA(講談社)』を読んで勉強させていただいたことがありました。


あまりの偶然と、当たり前の行動から生まれたこの奇跡的な出会いに感動しました。
先日は先生から『遺伝子できまること、きまらぬこと』というご著書をお送りいただきました。


「念ずれば通ずる」という言葉がありますが、遺伝子の勉強がしたいしたいと常日頃から思っていましたら、こんな素晴らしい出会いがやってきました。

奥様からは、食医食理念にとても興味を持ちましたとご丁寧なお手紙もいただきました。
お住まいも近くであることが判りましたので、今度お宅にお伺いさせていただく予定ですスマイル

中込先生のプロフィールです本
中込弥男(なかごめやすお)1935年1月1日、山梨県甲府市生まれ。1959年、信州大学医学部卒業。医学博士。東京大学医学部小児科、米国ミシガン大学への留学などを経て、国立遺伝学研究所教授、国立小児病院小児医療研究センター長、東京大学医学部教授、日本人類遺伝学会理事長、順天堂大学医学部客員教授などを歴任。専門は人類遺伝学。

  

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 16:00 | Comments(0) | 近況・コラム

最近の我が家の朝食

2017年05月20日

息子が作る、最近の朝食をご紹介します。




あり合わせの材料で、だいぶ手早く作れるようになりました。
こだわりとして、味噌汁の出し汁は「昆布とかつおぶし」でしっかりと取っています。

我が家は40年間、水は活性酸素(万病のもと、老化の原因)除去水にこだわり続けています。分子が小さい水なので、少ない量の昆布とかつおぶしでも、旨味がふんだんに出て、唸るほど美味しい味噌汁に仕上がります。
 
余っている野菜、豆腐、わかめなど何でも入れますので、「味噌煮」のような具だくさん味噌汁です。我が家では味噌汁を欠かした日はありません。その為に味噌も赤味噌、白味噌、麦味噌、米味噌、合わせ味噌とバリエーション豊かに揃えています。

我が家での出し汁の取り方と味噌の量は次の通りです。
味噌の塩分の違いで味噌の量は調整をしています。
 
出汁(4人分)
水(水道水はNG) 4+1/2カップ
昆布 15cm 
かつおぶし 1カップ
 
作り方
① 水に切り込みを入れた昆布を入れて、火にかけます。
② 沸騰直前で、かつおぶしを入れて、そのまま放置します。
(この上澄みを一番出汁といいます)
 
※味噌の量は山盛りの大さじ3~4位
※グラム数で覚える時には、卵大の量でだいたい60g位です。

※別途シンプルに具を用意して味噌ラーメンにしても、美味しい和風スープとして使えますラーメン

  

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 11:00 | Comments(0) | 汁・スープ | 近況・コラム

四條司家と出会って、10年になりました。


当時、皇室関係のご用蔵・ご用荘園を担っていた株式会社ヤマキさんの顧問となったことがきっかけで、四條流庖丁道の歴史を深く研究する流れとなったのです。もともと、40年ほど前に四條流料理道のお免除はいただいていました。


出会った直後に忘れられない出来事があります。
明治神宮の本殿で厳かな雰囲気の中「庖丁俎開き」と呼ばれる1200年も続く「生類供養の伝統儀式」を拝見する機会がありました。
その後に神楽殿でパーティーが行われたのですが、いきなり金屏風の前で祝辞を述べることになったのです。

内心、、、「普通は事前にスピーチの依頼をするはずなのに…」と少々戸惑いながらも、何事もプラスに転換させる性格なので、食医食の活動と和食の伝統文化の価値についてお話をさせていただきました。

このスピーチがきっかけとなり、年2回の四條司家行事ではずっと祝辞を述べさせていただいています。

平成28年 新年事始め 奉納『庖丁初め俎板開き』動画ですスマイル


そして、それが宮内庁の方々との出会いへとご縁がつながっていったのです。
食医食活動は、日本の伝統文化をトータルで大切にしています。
「日本道検定」を目指している団体にも協力をしています。

日本ならではの、大和言葉やしきたり、神社仏閣、伝統工芸、和装文化、そして、専門の和食文化と、四條様とご一緒に教育のお手伝いをできればと考えています。

  

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 12:00 | Comments(0) | 食医食 活動報告 | 近況・コラム

食医食・健康おやき

2017年05月09日

有機の「薄力粉」「米粉」「強力粉」をいただきました。
何か作りたいなと思い「おやきの皮」にすることにしました。

とても簡単ですよニコニコ

3種類の粉を「同量」で、熱湯を加えてこねるだけです。
これが、生地が一番扱いやすくなる配合かと思います。

作り方は下記の通りです。

<おやきの皮>
材料(おやき10個分)


強力粉 100g
薄力粉 100g
米粉 100g
熱湯 200cc


① ボウルに粉を入れ熱湯を少しずつ加えながら、耳たぶほどの固さに丸めます。


② ラップで包み、30分ほど休ませます。


③ 10等分にして、それぞれを丸めます。


④ 手に打ち粉(米粉がオススメ)をして、皮を広げて具を大さじ軽く2杯ほどのせて包み、形を平たく整えます。


※今回のおやきの具はあり合わせの材料で作る「炒り豆腐」にしましたピカピカ

<あり合わせ炒り豆腐>
材料(おやき10個分)


木綿豆腐 200g
豚ひき肉 150g
にんじん 50g
しめじ 50g
しいたけ 50g
細ねぎ 50g

<調味料>
しょうゆ 大さじ3
きび糖 大さじ3
酒   大さじ3
みりん 大さじ1+1/2
塩   少々


① フライパンに胡麻油小さじ1を入れひき肉を炒め、火が通ったら残りの材料と豆腐を手でつぶすように加えます。


② 合わせた調味料を入れて水分が飛ぶまで炒めます。

③ 刻んだネギを加え混ぜると出来上がりです。


④ フライパン(またはホットプレート)に胡麻油 大さじ1を入れ、片面を5分ずつ、弱火で焼きます。


⑤ 出来上がりです。


この通り、余ったおかずをを包んでお団子風に作ります。
おかずを再利用しておやつのようにするという、昔の人の知恵でもあります。

冷凍保存もできますし、和洋中でアレンジもできますから、1つ食べるだけで
栄養バランスがとれる、健康料理としての可能性も大いに感じますスマイル  


Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 12:00 | Comments(0) | 食医食レシピ

タキシードの会

2017年05月04日

去年の7月3日よりスタートした「メタボ改善タキシードの会」が充実してきました。
きっかけは「食医食千鳥ヶ淵教室」参加のご夫婦の中で、ご主人がメタボの方だけ、さらに「メタボの会」を作る流れとなりました。

数ヶ月たった頃に、「メタボの会」では呼び方がいまいちだとお洒落な響き「タキシードの会」と改名されました。1年近くになりましたが、平均8キロ健康的な減量に成功しています。

初めて築地からネタを仕入れて、「握り寿司」を作りました。このメンバーとは各地で「食べ歩きの会」も実施しています。


いろいろな所で食事をしながら食医食ミニセミナーも只今、継続中です。

旬の「焼き竹の子」を「石垣の塩」で味わいました。私の中で、石垣の塩がNo.1です。
屋外授業も楽しいものです。


※君が代の歌詞に出てくる「さざれ石」を初めて見ました❗筑波山神社にて。



  

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 20:00 | Comments(0) | 食医食 活動報告

自由民主党の長尾たかし先生のパーティーに行ってきました。
宮内庁関係者で作っている「雅会」メンバーとしての参加です。


ビックリしたのが、フジテレビのアナウンサーだった長谷川豊さんがなんと「日本維新の会」千葉県第一選挙区支部長になられていて、お久しぶりにお元気な笑顔を拝見することができたことです。


ものまねプロ野球の原寅徳さんもいらっしゃっていて思わずグータッチをしてしまいましたパーンチ


できる限りいろいろなパーティーや会合に参加させていただき、「食医食活動」のPRをさせていただこうと考えています。

今月は安倍総理はじめ菅官房長官、各大臣にもお目にかかることができ、嬉しく思っています。
日本の政治を支える政治家の皆様だからこそ、本当に健康で職務を全うしていただきたいなといつも思っていますスマイル
  

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 16:00 | Comments(0) | 食医食 活動報告

桜を見る会

2017年04月17日

安倍総理の「桜を見る会」にご招待いただき参加をさせていただきました。


新宿はいつも通過をしているだけで、なかなか「新宿御苑」をゆっくり歩いた経験もなかったので、暖かく温和な時間を過ごせました。

新宿御苑は徳川家康の家臣・内藤氏の江戸屋敷の一部がそのルーツといわれています。明治に入り、農事試験場を経て明治39年に皇室の庭園となり、戦後昭和24年に国民公園として一般に公開されたそうです。

園内はイギリス風景式庭園、フランス式整形庭園、日本庭園が巧みにデザインされ明治を代表する近代西洋庭園のひとつです。


桜に関しても約65種1100本の桜を植栽した都内随一の名所です。
今回は宮内庁の方にも詳しいお話が聞けました。
4月中旬に咲くイチヨウ桜は新宿御苑が皇室庭園であった大正時代から、春の観桜会で鑑賞された歴史ある御苑桜の代表品種だそうです。

安倍総理とは大学院大学設立準備段階で、数回お会いさせていただいております。また、昭恵夫人とも別件でお会いしていますので久し振りで「ハイタッチ」をさせていただきました。菅官房長官や各省大臣の先生方も数多くご出席されていました。




とても印象的だった事は「チャンスがあれば、チャレンジできる」をスローガンに内閣府が「子供の未来 応援政策」に尽力されていることでした。

「子供の貧困をなくし、すべての子供たちが将来の夢をもてるよう、支援の輪を広げていこう❗」という主旨です。

食医食活動的には是非、「子供の未来の最大の条件は健康に育てる❗」とつけ加えていただきたいと願いますニコニコ

  

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 11:00 | Comments(0) | 食医食 活動報告

桜満開

2017年04月07日

桜が満開でとても綺麗ですサクラサクラサクラ
ちょうど、千鳥ヶ淵教室が絶景スポットにありまして、さらに9階ということもあって窓からこんな風景が見渡せています。




夜のライトアップ風景です❗


桜は日本人の原点のような感じがしています。
桜はどの花を見ても全部下を向いて、下から見上げる人の為にけなげに咲き誇ると聞いたことがあります。

また、一つ一つの花はとても小さな花なのに集合体で優しさの中に強さを表す花だともピカピカ
なるほど、まるで日本人の心をみるようです。

昨年から桜の盆栽を7鉢育てています。
もちろん綺麗な花を咲かせてもらう為に、食医食理念の還元水にミネラルを入れて枯れないように気を付けています。
桜の盆栽

こちらも見事に満開ですサクラサクラサクラ

実家の米寿になる両親にも同じ桜をプレゼントしました。
両親も還元水とミネラルはセットで毎日飲んでいるのでとても元気に健康生活を送ってくれています。

子孫繁栄とは、両親の寿命よりも子供が健康で長生きをする事だと思います。私も90歳以上を目指さなければと、「病気にならない予防料理の生活」を心がけていますスマイル
  

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 17:00 | Comments(0) | 食医食 活動報告

宮内庁の職員食堂にて

2017年04月06日

ここ数年間、宮内庁の方々との出会いをいただきまして、数々の体験に感謝している毎日です。宮内庁にもよくお伺いし、いろいろな事を学ばせていたただいています。

宮内庁の職員食堂ではどのような食事をされているのか興味がありまして、試食させていただきました。


食券販売機から食券を購入して係りの方に渡して、食事をトレーに乗せていただきます。ほとんどがワンコインで食べられる価格帯です。


本日のおすすめ定食の、ハンバーグ定食をいただいてみました。


味は、、、「う~ん、普通」でした。値段の事があるので何とも言えませんが、「単品のサラダとかを追加しないと栄養バランスは保てないなあ~」と思いました。
お弁当の持参はほとんどないそうです。

食医食としては、時々、数人分を作ってお土産に差し入れをさせていただいています。
長いお付き合いをさせていただきたい大切な方々ですので、やはり、健康を守っていただきたく、「食医食ミニセミナー」もさせていただきましたスマイル
  

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 14:00 | Comments(1) | 食医食 活動報告

アルカディア市ヶ谷 私学会館のサービス「長内ちゃん」ですスマイル


顔の大きさが私の半分ほどの小顔でまれに見る美人さんでしたので、思わず声をかけてしまいましたメロメロ
とても親しみやすい女の子で「ブログに顔を載せて大丈夫?」と確認しましたところ
「こんな顔でよろしければニコニコハート」と、なかなかユーモアのあるお嬢さんでした。

先日伺った「一般社団法人全日本調理師技能士会連合会 新春懇親会」の素晴らしいメニューをご紹介致します。

サーモンリエットクリームチーズのバルケット


キャロットムース 蟹とホタテのタルタル仕立て


上海蟹味噌入りフカヒレスープ


鯛の姿盛り


牛ほほ肉のラグーパイ包み焼き


あわび茸ナマコ牛アキレスの煮物


苺と白桃のムース桜のジュレ


さすが、一流料理人の会合には「至福の料理」が準備されているのだと感動致しましたニコニコクローバー  

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 18:00 | Comments(0) | 食医食 活動報告 | 近況・コラム

3月26日に、毎年の恒例行事「一般社団法人全国日本調理師技能士会連合会 新春懇親会」が、九段北の私学会館で執り行われました。
全国から料理長クラスの料理人の先生方が一同に会する素晴らしい懇親会です。


この会は毎年、桜の開花に合わせ日程を決定するとのこだわりがあります。
やはり、日本料理には日本を代表する和文化の象徴「桜」がぴったりですサクラ

会場内にも天井に届くほどの桜の木が飾られており、素晴らしい演出に感動しました。


和食に限定せずに「和・洋・中コラボの献立」にさらに感動する素敵な時間を過ごさせていただきました。食医食からは、食健士の藤本師範に同行をお願いしました。これからも、食健士の方にもこのような現場での経験を積んでいっていただきたいと考えています。

お隣の席に全日本司厨士協会理事の大西先生もおられ、メニューのレクチャーを受ける事もできました。




献立の詳しい内容につきましては、明日ご紹介させていただきますスマイル
  

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 17:00 | Comments(0) | 食医食 活動報告

食医食 無料説明会のご案内ですスマイル



【食生活改善講座 無料説明会】
内容:
① 食生活で気を付けるポイント
② 39年という食生活指導の実績
③ 体験者の声
④ 3カ月で健康という結果を出す

講師:食健士・平井洋子 他
主催:(一社)日本食医食協会
日時:2017年4月15日(土)10:30〜11:30
参加費:無料
定員:10名
場所:東京都新宿区高田馬場4-4-13 ALPSビル3F 小会議室

※詳細・お申し込みは以下ホームページよりご確認くださいませ。
日本食医食協会HP
  

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 17:00 | Comments(0) | 告知

誕生日と雅会

2017年03月16日

昨日は皇居に行ってきました。




宮内庁の方々との出会いは、「四條司家庖丁初め俎開き」 の席です。
参加はもう10年目になりますが、宮内庁の方々とは、自然と事あるごとにお会いできる機会が増え、今では「雅会(みやびかい)」という仕事外の楽しい仲間の会ができました。

とても明るく楽しい方々で、メンバー全員で「未来の日本の為にできること」を常に話し合っています。

そして、59回目の私の誕生日をこの「雅会」のメンバーがお祝いして下さいました。
祝いの席で、社会貢献活動の一つとしまして、近日「未来の子供達、未来の日本」の
為に雅会主催のイベントを企画しようという話になりました。
(日程が確定しましたら、また、このブログで告知をさせていただきます)


是非、可能な方は一度、雅会メンバーに会いに来てみて下さいませニコニコ
2017年3月15日は、忘れられない素敵な誕生日となりましたスマイルクローバー
  

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 15:00 | Comments(0) | 近況・コラム

今回「FOODEX JAPAN/国際食品・飲料展」の会場を歩いていて、特に印象に残ったブースがありました。


一度は通り過ぎたのですが、何だか「引き返せオーラ」を感じたのですスマイル

大人数での展示ブースが多い中、お二人と小さいブースでしたが、そのご夫婦の何とも言えない素敵な笑顔に、思わず声をかけました。


「子供に安全安心な食べ物を食べさせたくて❗この仕事を始めました」とおっしゃいます。
有機栽培のトマトを生産されていて、そのトマトを使ったジュースやビネガーも並んでいました。

名前もユニークで「ミニトマト」ですが「miuトマト」とあります。
そのネーミングへの思いは「miuは(小さな)の意に加え、umi(海)の栄養素の意味を込めました」とのこと。

有機質肥料によって、品質が安定し糖度8.5の甘さのある優れものです。海のミネラルに匹敵する「天然ミネラルの宝庫」の健康トマトです。
こんな生産者と加工食品会社(すべて無添加、無農薬)が日本に増えてくれると健康寿命も延びるはずですスマイル

若いご夫婦の『飯田農園クローバー』応援したいと思いますニコニコ

【飯田農園のネットショップはこちらピカピカ


お昼には司厨士の方々と、ハーブチキンのグリルをいただきましたレストラン



  

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 16:00 | Comments(0) | 食医食 活動報告 | 近況・コラム