東京食健会2月

2017年02月18日

月に1度のお弟子さんの会「食健会」に行ってきました。
今回は今春よりスタート予定の「食医食・目黒教室」で行いました。

もう30年前に、目黒の柿の木坂交差点の所で、とあるクリニックと一緒にお料理教室をやっていた時期がありました。また10代の学生の時に目黒のフローラ洋菓子店の社員寮に下宿していた時期があり、その近所ということでご縁を感じています。

食医食事務局主任の平井さんのマンションでスタートします。


資格を取った指導者が、自宅で健康指導や料理教室ができる理想的なモデル教室になってもらえればと思います。

早速、10分位で健康料理をサッと作ってくれ、思いがけない食事会となりました。


食医食料理水の「夢風の還元水」もたくさん飲めて、料理にも使用して「健康という結果を出せる」料理教室を目指します。

※子育てが終わった世代が「自宅で趣味と実益を兼ねて仕事にできること」が私の理想とする食医食運動の一つです。

それには、まずは自分が健康になり、そして指導者となる「食健士」という資格制度を「通信指導」で全国展開することが目標です。

詳細はコチラです。「食医食 通信指導」
 

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 10:00 | Comments(0) | 料理教室 | 食健士

弟子・川上晶也の本を発見!

2017年02月13日

先日、新宿での打ち合わせ後に、久々に小田急百貨店10階の有隣堂書店に立ち寄ってみました。

食医食の大阪代表「川上晶也」食健士の2冊の著書が平積みで並んでいました。
「わっ~拍手」とニンマリ、持っていますが思わず購入しましたニコニコ


やはり、家族のことのように嬉しさでいっぱいになりますピカピカ

私の著書「食事を変えれば病気は治る」は一冊しかありませんでした。。。
でも、お弟子さんが成長し発展することは私の財産です。
どんどん、私を超えていってくれる食健士が全国に増えてくれることを心から願っています。

彼はインターネットで「食医食」と「神崎夢風」を探し出してくれた貴重な存在です。大阪からよくぞ東京まで訪ねてきてくれ、会いに来てくれたと逆に感謝をしています。

彼の著書「健康寿命レシピ」は、「糖尿病・メタボ編」と「美肌・アンチエイジング編」と2冊の簡単で美味しくて身体に良い、レシピ本になっています。
とても判りやすく、活用しやすいレシピ集ですので、是非2冊セットで健康な食生活のバイブルにしていただけましたら幸いです。

(昨年10月の四條祭にて)


川上晶也HP「60GOHAN」

簡単! 美味しい! 楽うま 健康寿命レシピ 「糖尿病・メタボ編」


簡単! 美味しい! 楽うま 健康寿命レシピ 「美肌・アンチエイジング編」


 

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 11:00 | Comments(0) | 食健士

「からだスキャン」付き体重計について

2017年02月08日

「からだスキャン」付き体重計についてご質問をいただきました。
メーカーはどちらでも構いません。
測定項目をさらに削るとしましたら、下記の内容でしょうか。
 
① 体内年齢
② BMI(体格指数)
③ 内臓脂肪レベル
 
① 体内年齢は一番シンプルに「己の現状」を突き付けられますので、

「唖然、愕然オドロキ」となるか?

「うんうんニコニコ」と健康な自分に納得するか?

とても判りやすい数値が出ます。

食医食の体質改善では、まずこの何項目かの値を自覚していただき、食事により改善された3か月後の数値と比較をしていただいています。

② BMIにつきましては18~25の間でしたらクリアです。25以上を「肥満」と呼んでいます。


③ 内臓脂肪レベルは10以上あると「隠れメタボ」と言われています。ちなみに20代の男性の平均は6、女性は3です。


(上記は私の数値です。体内年齢は前回のブログをご覧くださいスマイル

詳細は著書「食医食 メタボ編 〜生きるも死ぬも「自分」しだい!〜」をご参考いただけますと幸いです。

Amazonはこちら

是非、チャレンジしてみて下さいねgood
 

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 10:00 | Comments(0) | 食医食 活動報告 | 食健士 | 食医食 関連書籍

「食健士」資格の通信指導について

2016年11月25日

食医食では「食健士」という資格指導を実施しています。この資格は私が40年前に考えたものです。

自分自身の進路を思案している時、料理が大好きでしたので料理人だと「調理師免許」、もうひとつは、病弱でしたので健康になりたい一心で、栄養学にも興味があったので「栄養士」になりたい! とも考えていました。

そこで、調理師と栄養士を足して、さらに「食医学」みたいな学問もプラスして「食べることで健康になる人・指導者」という資格「食医学健康管理士」ってできないかなと思いついたのです。

食医食の30周年で「食医食健康管理士」がスタートし、35周年で「食健士」が資格制度となりました。そして今月の1日より、教材をリニューアルし改めて、

「自分自身が健康になりながら、さらに指導者にもなれる通信指導」

をスタートしました。(詳しくは食医食料理研究所「通信指導」へ



現在、食医食には、医者や美容師、元エステティシャン、音楽家、看護士、調理師、栄養士、会計士、カウンセラー、いろいろな職業・経験を持ったメンバーがいます。



全国にたくさんの「食健士」が増えることを願いつつ、将来は国家資格にすることが私の夢でもあります。
 

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 11:00 | Comments(1) | 食医食 活動報告 | 食健士

食医食 大阪代表・川上晶也がレシピ集を出版しました。

2016年10月11日

先日の四條祭で司会を務めた、食医食の大阪代表・川上晶也が、この度、レシピ集を2冊同時に出版いたしました。


本日、ドイツ大使館レセプション出席前に立ち寄った「恵比寿駅ビル西口有隣堂」の料理ムック本コーナーに並んでいました。たくさんの方々の目にふれることを祈っていますニコニコ


全国の書店で平積みになっているとのことで、何よりも嬉しく思います。テーマは「健康寿命レシピ」ということで、「簡単で、美味しくて、身体に良い健康レシピ集」となっています。

Amazonでも販売されています。
「簡単! 美味しい! 楽うま 健康寿命レシピ『美肌・アンチエイジング編』」(OAK MOOK)
「簡単! 美味しい! 楽うま 健康寿命レシピ『糖尿病・メタボ編』」(OAK MOOK)

高校卒業後、料理人としての修行を開始し、料理長、店舗のマネジメント、経営管理の実務を経て独立。その後、経営者としてのキャリアを積む中で、母親を癌で亡くしたことが転機となり食育の道へ。栄養士であり、健康料理研究家の神崎夢風氏に師事し、食育と健康料理の研究を重ね、ホームページ「60GOHAN=ろくまるごはん」を開設。(著者紹介より)

彼と食医食との出会いは、大切なお母様のご病気からでした。初対面の彼の言葉は「母の元に帰って、自分の作る料理で延命してもらいたい」でした。

調理人の彼が「健康料理研究家」に生まれ変わった瞬間です。

彼はその後、食医食通信教育を受講、食医食師範免許を取得してくれました。そして食医食大阪代表を任命、来春より四條司家包丁道・料理道も学んでいただく運びとなっています。

川上晶也HP 60GOHAN(ろくまるごはん)
 

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 17:00 | Comments(0) | 食医食 活動報告 | 食健士 | 食医食 関連書籍

食健士による食医食セミナー

2016年09月27日

食医食では、「食健会」という「食健士の会」があります。一般の方々は「食医食の会」という「食医食活動にご賛同いただき、まずは、自分が健康になりたいという仲間の会(食医食会員)」からのスタートです。

この中より指導者になりたい希望者に「食医食通信教育・食健士養成コース」で3ヶ月単位の食健士資格(初級・中級・上級)を取っていただき、全国どこにいても自宅で食医食の仕事をしていただける会を運営しています。

一昨日は東京・世田谷で「食医食セミナー」を開催しました。企画・制作・実践をすべて、食健会が実施します。講師の食健士・鈴木美保先生は、昭和女子大学のオープンカレッジの受講生でした。


宮澤久子先生は、元エステティシャンの「美容の専門家」です。もう、10年近い仲間です。


同じく10年近い長江幹子先生は「家庭料理のベテラン」です。司会進行を担当した藤本悦子先生は、私と同じ栄養士であり、食医食教務主任を担当しています。


成島和美先生は経理のプロで数字に強い人ですので、栄養価計算や料理の原価計算など、食医食の重要部分を担当願っています。




皆さん、はじめは食医食・健康料理教室の受講生でした。今では代表の私が不在でもきちんと食育活動で実績をあげてくれるメンバーとなって、うれしい限りですスマイル
 

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 09:00 | Comments(0) | 食医食 活動報告 | 食健士

東京食健会9月

2016年09月10日

先日、銀座の交詢社(福沢諭吉先生が設立)で「食健会」を実施しました。月に一度、お弟子さんが集まって報告&勉強会を行っています。


通信指導により、全国どこでも健康料理法や食医食理念が学べます。
出席の皆さんも初級の3か月コースよりスタートして資格を取って下さったメンバーです。
食医食は病気やアレルギーを改善させる為の3か月コースと、将来自宅等でフリーで仕事としてやっていきたいという方向けの初級コースと目的を2つに分けています。




本当にチームワークの良いメンバーが揃い、頼もしい限りです。
これからは、食健士の資格を最大限に活かしていただき、「食医食師範の教育者」として自分のお弟子さんを作ってほしいと切に願っています。


※詳細につきましては、是非ホームページをご覧下さいませスマイル
 

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 12:00 | Comments(0) | 食医食 活動報告 | 食健士

夏バテ解消冷やしうどんと薬膳ハーブチキン

2016年08月03日

猛暑の夏は、いかに食欲増進をはかるかが大切です。我が家には「食健士」という資格をとっている息子がいるので、黙っていても「食医食理念」の健康料理を食卓に並べてくれます。食医食の最大の目的は「健康という結果を出すこと」ですので、「万病の元と老化の原因である活性酸素(酸素毒)を除去する料理法」を実践してくれています。


本日は「ジアスターゼ」という成分が豊富な大根おろしと生姜をたっぷりからめて食べる「夏バテ解消冷やしうどん」と、手羽中をすりおろしたにんにくと生姜、ローリエの入ったスープで煮て、その後グリルで焼き、ミネラルたっぷりの塩・こしょうとパプリカを振りかけた「薬膳ハーブチキン」を作ってくれましたスマイル





 


Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 11:00 | Comments(0) | 食医食レシピ | 麺・パスタ | 肉料理 | 食健士

東京食健会7月

2016年07月07日

毎月1回の、お弟子さんの会「東京食健会」を行いました。
食医食活動には指導者を育てる「食健士」という資格制度があります。「食べることで自分が健康になり、そして人を健康にする」という仕事にできる資格制度です。


全国で受講生は延べ1000人ほどになりましたが、その中で上級試験を受けていただき、「食医食師範免許」を取得して「食健士」認定をさせていただいています。今回は、食健士の中より、この度本を出版いたしました福咲ユウミ師範の「健康講話」をプログラムに入れました。


※「太らない人は食べている」大和書房です。(amazonはこちら


是非、、読んでみて下さい~ニコニコ
 

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 14:25 | Comments(0) | 食医食 活動報告 | 食健士

食健士・福咲ユウミ師範

2016年06月18日

日本食医食協会では「食健士」という、通信教育資格制度があります。「食医食健康管理士」を呼びやすくして、「食べることで自分も健康になり、食べることで人を健康にできる人=食健士」という意味があります。今年は、この食健士の中より2名が本を出版することとなりました。

まずは今月24日に全国発売予定の、福咲ユウミ食医食師範です。彼女は8年前、講演会終了時に「先生の弟子にして下さい❗」と言ってくれた人です。「美細胞カウンセラー」として活躍しています。内面からの食による体質改善無くして「美細胞」は作れないと、食医食理念を取り入れてくれました。どうぞ、是非読んでみていただけましたら幸いです。

「太らない人は食べている ~食べて痩せる細胞ダイエット~」
体質改善カウンセラー 福咲ユウミ著(大和書房)
Amazonで購入できますスマイル


若返り・ダイエット・体質改善をプロデュースする 福咲ユウミブログ




 

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 12:11 | Comments(0) | 食医食 活動報告 | 食健士

食健士・菅沼加奈子師範

2016年06月07日

食医食活動の中で、数年前に、本当に素敵な「女医」さんと出会いました。自由ヶ丘の料理教室で初めてお会いした時は、可愛い2人の息子さんとご一緒でした。
家庭的で理想的な優しいママという感じで、2人の男の子たちもとても元気いっぱいでした。下のお子さんがまだ3歳くらいだったと思いますが、お菓子に使うイチゴもクリームも、途中で口に運ぶこともせず、何てお行儀がいいのだろう~キラキラと、印象に残っています。素直な子育てをされてる「良妻賢母」という感じでした。お仕事は何と、お料理上手な「お医者様」でした。それから食医食の資格を取得していただき、先生の「歩クリニック」でもトータルコーディネートの中で食医食理念を活かしていただいています。

今春オープンした二子玉川近くの「歩クリニック」では内科外来(アレルギー、発達障害、生活習慣病)と骨格姿勢外来を完全予約制で、診療されています。是非とも何か気になることがある方は、菅沼加奈子先生をお訪ね下さい。家事と育児と医師としての仕事を両立させている素晴らしい先生ですニコニコ





クリニックにて


Dr.かなの健康相談所
 

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 10:00 | Comments(0) | 食医食 活動報告 | 食健士

食健士・川上晶也師範

2016年06月04日

食医食通信教育で資格(食健士)を取得した川上晶也師範が大阪で、2つ目の料理教室をオープンさせる運びとなりました。


出会いは「お母様の病気」がきっかけでしたが、当時、本当に熱心な印象深い受講生でした。同時に私の講演先、料理教室にも「現場で学びたい」と数知れず通ってアシストをしてくれました。食医食理念と実践料理をあっという間に習得してくれた努力家です。


去年4月、食の力で60代を世にたくさん送り出したいと「60(ろくまる)キッチン」という健康料理教室をオープンし、別の場所では「食寿の集」という定例食事会を実施したり、介護福祉施設に出張ディナーサービスも行っています。


これからの時代は「美味しいだけの料理教室」ではなく、「簡単で美味しくて身体に良い料理を教える教室」が必要ではないでしょうか。食医食理念の最大の特徴は「健康になった」という「結果」が出せることです。
 

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 09:00 | Comments(0) | 食医食 活動報告 | 料理教室 | 食健士

最年少のお弟子さん

2016年05月22日

ここ数日間、「息子の男の料理」をご紹介させていただきました。子供たちが三十路を越えて、私自身が還暦近くなると、つくづく想うことは「孫子に残せる最大の財産は健康貯金」だということです。人生は命がなければ始まりません。

「料理が人生のエネルギーとなり、食は命であること」この食教育を幼児期からすべきであると強く感じる今日この頃です。物心ついた時から買い物に連れていき、食材を手に取り、見せ、触れさせ、いろいろな話をして育てました。男も女も関係ありません。これからの時代は是非、男の子にもどんどん「手作り料理」を教えるべきだと思います。「自分の身は自分で守る習慣」を身につけさせてほしいと切に願います。

関連のお話として、私の最年少の「お弟子さん」をご紹介させていただきます。足立区の料理教室に3歳の頃から通ってくれて「キッズクラス」ではアシスタントができるほど、素敵な料理の先生です。「藤本賀子」ちゃんです。足立区の梅島小学校時代は「お弁当コンクール」で校長賞を受賞して全校生徒の給食メニューにもなりました。もう、中学生となりお姉さんらしくなってきましたが、きっと将来、間違いなく「健康家庭」を築いてくれると楽しみにしています。もちろん、このような子育てをしているお母様が最高に素晴らしいと頭が下がります。








※正しい食生活は、「幸せ健康家族」をつくります。この藤本さん一家のような家庭が日本中に増えることを願っています。

 

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 09:00 | Comments(1) | 食医食 活動報告 | 食健士

これからの「食医食料理教室」について

2016年05月04日

この2年間はスタッフ養成の為、「デモンストレーション型の料理教室」に専念していました。特に青山教室は最大で60名入れる教室ですので、各団体の見学・体験者用の教室として活用しました。スタッフ達に、「多人数参加教室」と「少人数参加教室」それぞれの事前準備の違いや時間進行の感覚を体験してもらいました。広さとしては、青山教室の次が自由が丘教室、そして世田谷教室となります。

そして、これから一番広げたいのは「自宅教室」のパターンです。これは私の原点でもあります。
22才の立ち上げ時は自宅マンションの一室で、生徒7名から始めました。料理教室の時には食卓に厚めのテーブルクロスを敷き、そこに8個のまな板を食卓を囲むように並べます。自宅なので家賃も交通費もかからず、材料費も余ったものは自宅の食費に充てロスがありませんでした。
開始から1年後には生徒数が100名を越えましたので、実家の1階を改装してもらい、料理教室にしました(今考えると、チャッカリした娘だったな~、と思います)。

食健士(食医食健康管理士)の通信教育資格を取得した方々が、全国各地の「自宅」で食医食料理教室を仕事にしていただくことが私の最大の願いです。
人間の幸せの条件は「健康で心穏やかで、自由かつ豊かな毎日」だと思っています。まずは自分自身が幸せになることです。それからの社会貢献だと思います。食医食はそんな仲間を全国に作りたいと考えています。

青山料理教室


自由が丘料理教室


世田谷料理教室
 

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 09:00 | Comments(0) | 食医食 活動報告 | 料理教室 | 食健士

銀座交詢社「食健会」について

2016年04月06日

食医食健康管理士が「食健士」と名称を変更し、特許庁にも商標登録ができました。食医食会員の中より、資格を取り「仕事」にしていただいている方々です。
「食することで健康になる指導者」という資格制度を実施しています。
毎月1回、福澤諭吉先生が設立された銀座・交詢社のビルにて「食健会」という会合を行っています。





 


Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 22:20 | Comments(0) | 食医食 活動報告 | 食健士

足立料理教室

2014年02月12日

足立料理教室も今年で8年目になりました。来年の35周年には通算100回を越える実績となります。嬉しい限りです。東京23区の食医食活動モデルを作りたいと、仲間達とスタートしました。今では、この仲間も全員「食医食健康管理士(食健士)」の資格を取得して仕事にできる実力となっています。
本当に継続は力なりと実感する今日この頃です。全国に800名の先生候補も生まれています。今年は港区や世田谷区での活動も活発になりそうです。




 


Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 01:08 | Comments(0) | 料理教室 | 食健士

食医食料理教室

2014年02月12日

食医食健康管理士(食健士)は「通信指導」で初級から「3ヶ月単位」で受講できます。ちょうど食医食活動30周年時に「メジャーな運動体」にしたいと考え「自宅で学べて健康になり、仕事にもできる資格」を目指しプログラムを作り上げました。「通信教育」のイメージ程、難しいものではありません。「通信指導」で結果が出せて、一生現役で仕事にできる内容になっています。全国の皆さんが参加可能な「食医食活動」です。私も毎週木曜日だけは東京にいまして皆さんにお会いできるように予定を組んでおります。東京でしたら青山や自由ヶ丘でセミナー・料理教室を実施しています。初心者大歓迎ですので、是非お気軽にお問い合わせ願います。




 


Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 00:55 | Comments(0) | 食医食 活動報告 | 料理教室 | 食健士

食健士資格者

2014年02月12日

東海地区の食医食セミナーと料理教室に行ってまいりました。
食医食では「食医食健康管理士(食健士)」の資格を取得してくださった方々を「雇用」につなげる活動をしています。
まずは、関わってくださったご本人が「健康」になっていただき、それから「ご家族全員」それから「知人友人」・・・と全国に健康仲間の輪をどんどん広げて、最終的には「保険証を使わない家庭」を日本全国に・・・そして「国民医療費削減運動」につなげる仲間を募っています。


 
タグ :食健士


Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 00:52 | Comments(0) | 食医食 活動報告 | 食健士

食医食キッズ先生登場 〜食医食の食育活動〜

2013年04月15日

昨日は足立区の「食医食料理教室」に行ってまいりました。この料理教室は7年目になります。


3歳から通ってきていた藤本賀子ちゃんが話題になりました。気が付いけこのカコちゃんが、他の子ども達を相手に「食医食キッズ先生」になっていて料理指導をしてくれているのです。

もう小学校6年生になりました。三つ子の魂と申しますが、「幼児教育」の大切さが活かされているひと時でした。これからは「食医食カコちゃん先生」と呼ぶことになりそうです!


食医食の活動は家庭教育の一環でもあります。仲良しのご夫婦もいらっしゃったり、ご年配の方々が余暇を利用して憩いの場所として参加いただいたり、熟年主婦の方々が健康レシピを新しく学びにきてくださったり、今回はさらに25歳の若者が「自炊をはじめるので来ました!」と・・・次回の申し込みまでして帰っていかれたのが印象的でした!


地域に貢献できるコミュニティ的な健康料理教室を展開しています。


横浜や埼玉からもご参加いただいていますのでどうぞ体験しに遊びに来てください! 


Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 07:35 | Comments(0) | 食医食 活動報告 | 料理教室 | 食健士

食医食・味噌蒸しパン

2013年03月24日

足立区梅田学習センターで「食医食・お料理教室」を開講しました。最初は数名からスタートしましたが、今では横浜や埼玉、群馬からもご参加いただいています。足立区梅島駅から徒歩5分の場所です。その途中には「開校100年」になる「梅島小学校」もあります。梅島小学校には秋の健康講演会にお呼びいただき4年になります。東京23区の中でも「食育活動」に力を入れている地域だと感心しています。少しでも食医食理念の啓蒙活動がお役に立ちましたら幸いです。
3歳から参加していた藤本かこちゃんはもう小学生、お姉ちゃんの、ちのちゃんは中学生へと成長しています。この藤本一家にはエプロンを片手に駆けつけてくださるお父様も含め「食医食健康家族」のモデルになっていただいています拍手



今日は10日前にブログでご紹介させていただいた「飾り巻き寿司」と新たな簡単お菓子「みそ蒸しパン」を楽しく作りました。お料理教室は男性も大歓迎ですので余暇を利用して健康料理を一緒に作りに来て下さい。もちろんお子さんも大歓迎です。




<食医食・みそ蒸しパン>

① 小麦粉350g、塩少々、ベーキングパウダー(重曹)大さじ1を一緒に2回ふるい、粉とレーズン以外をミキサーにかけます。


② ミキサーにかけるのは卵1個、きび糖・水 各大さじ5、牛乳100cc、白みそ大さじ2です。




③ 粉とレーズンを混ぜてカップに入れ、蒸し器で10分間蒸して出来上がりです。
 


Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 23:49 | Comments(0) | 食医食 活動報告 | 食医食レシピ | 料理教室 | お菓子・デザート | 食健士