東京都の主催で「ものづくり・匠の技祭典2017」というイベントが東京国際フォーラムで実施されました。


全国の「衣・食・住・工」の分野で長年にわたり「匠の技」を守り続けている職人の祭典です。


「衣」では伝統文化の織物、「食」では1200年継続されている生類憐れみの儀式「包丁俎開き」を四條様が披露され、調理師技能士会の著名な先生方が素晴らしい料理と飾り切りの技を展示されていました。

「住」では日本の伝統的な和の建築、棟上げ式の実演があり、「工」では漆塗りや各地の工芸品製作の体験学習会なども行われました。


イベントの後半で「匠の技なでしこ」という女性におくられる表彰式があり、各分野で推薦された中より、20名が受賞しました。


私は「四條流料理道 最高位宗範」ということで、受賞いたしました。充実した記念日となる1日になりました。



☆食医食に関する詳細やお問い合わせは、以下のホームページからどうぞ☆

神崎夢風 食医食料理研究所

同じカテゴリー(食医食 活動報告)の記事画像
平成29年度 四條祭・顕彰授与式
天皇陛下料理番の和のレシピ4
天皇陛下料理番の和のレシピ3
天皇陛下料理番の和のレシピ2
天皇陛下料理番の和のレシピ
加賀の食文化
同じカテゴリー(食医食 活動報告)の記事
 平成29年度 四條祭・顕彰授与式 (2017-11-04 12:00)
 天皇陛下料理番の和のレシピ4 (2017-07-25 14:00)
 天皇陛下料理番の和のレシピ3 (2017-07-19 16:00)
 天皇陛下料理番の和のレシピ2 (2017-07-18 15:00)
 天皇陛下料理番の和のレシピ (2017-07-17 15:32)
 加賀の食文化 (2017-07-16 18:37)

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 09:12 | Comments(0) | 食医食 活動報告
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ものづくり・匠の技祭典2017
    コメント(0)