昭和天皇の料理番・谷部金次郎先生は、1946年に埼玉県本庄市生まれ、1964年に宮内庁大膳課厨房第一係へ奉職されました。

先生は、レシピとは別に「宮内庁大膳課こぼれ話」として一般人では知らない「天皇家の台所」というコラムも書かれています。レシピと共に少しずつご紹介していければと思います。

「大膳課は5つの係に分かれている」のだそうです。

第一係は和食・第二係は洋食・第三係は和菓子・第四係はパンと洋菓・第五係は皇太子様のお住まい東宮御所担当だそうです。

今日の再現レシピをご紹介します。

<阿茶羅着け菊花かぶ>

材料(2人分)
かぶ 2個
甘酢:酢 200cc、きび糖 大さじ1+2/3、塩 小さじ1
赤唐辛子(小口切り) 適量


作り方
① かぶは上下を切り落とし、皮をむく。
根のほうを上にし、8割ほどの深さに2mm巾で格子状の切り込みをいれる。
浅すぎると開かないので注意する。

② 塩水(2%程度の濃度)に3時間ほど漬け、水気をきる。

③ 甘酢の材料に赤唐辛子を加え②を半日漬け込む。


④ 器に盛り、赤唐辛子を飾る。


※レシピ引用:天皇陛下料理番の和のレシピ(幻冬舎)より


※食医食料理レシピとしては以下をご参考くださいニコニコ

<食医食甘酢調味料>
酢 200cc
きび糖 大さじ2
はちみつ 小さじ1
塩 小さじ1


☆食医食に関する詳細やお問い合わせは、以下のホームページからどうぞ☆

神崎夢風 食医食料理研究所

同じカテゴリー(食医食 活動報告)の記事画像
平成29年度 四條祭・顕彰授与式
ものづくり・匠の技祭典2017
天皇陛下料理番の和のレシピ4
天皇陛下料理番の和のレシピ3
天皇陛下料理番の和のレシピ
加賀の食文化
同じカテゴリー(食医食 活動報告)の記事
 平成29年度 四條祭・顕彰授与式 (2017-11-04 12:00)
 ものづくり・匠の技祭典2017 (2017-08-12 09:12)
 天皇陛下料理番の和のレシピ4 (2017-07-25 14:00)
 天皇陛下料理番の和のレシピ3 (2017-07-19 16:00)
 天皇陛下料理番の和のレシピ (2017-07-17 15:32)
 加賀の食文化 (2017-07-16 18:37)

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 15:00 | Comments(0) | 食医食 活動報告
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
天皇陛下料理番の和のレシピ2
    コメント(0)