加賀の食文化

2017年07月16日

今回の石川県への出張では、たくさんの「加賀料理」を試食して帰京しました。


日本の伝統的な食文化は大陸からの文化を基盤として、特に石川県は平安時代から北前船の拠点であり、日本海の海の幸も豊富で、全国からの食材物流の担い手となったと聞きます。

石川県は、海と山の食材の宝庫であり、霊峰白山を源とする水の美味しさと加賀平野が生み出す山の幸にも恵まれ、自然環境が整った食文化の発祥の地のひとつです。

加賀料理の原点にはこのように地元の誇る食材の他、「地の利」が金沢独特の食文化を生み出し、長い歴史の中で育てられ、伝統食文化の加賀料理とつながったのだと思います。

お造りは真鯛をうにに絡めて食べてみました。


お吸い物の椀だねには、はもしんじょが入っていました。


焼き物、酢の物、天ぷらと続き最後に茶飯と赤だしがつきました。







☆食医食に関する詳細やお問い合わせは、以下のホームページからどうぞ☆

神崎夢風 食医食料理研究所

同じカテゴリー(食医食 活動報告)の記事画像
天皇陛下料理番の和のレシピ3
天皇陛下料理番の和のレシピ2
天皇陛下料理番の和のレシピ
うかい亭試食会
金沢の自然農園見学
金沢食医食セミナー
同じカテゴリー(食医食 活動報告)の記事
 天皇陛下料理番の和のレシピ3 (2017-07-19 16:00)
 天皇陛下料理番の和のレシピ2 (2017-07-18 15:00)
 天皇陛下料理番の和のレシピ (2017-07-17 15:32)
 うかい亭試食会 (2017-07-14 18:00)
 金沢の自然農園見学 (2017-07-11 14:00)
 金沢食医食セミナー (2017-07-09 15:00)

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 18:37 | Comments(0) | 食医食 活動報告
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
加賀の食文化
    コメント(0)