3月26日に、毎年の恒例行事「一般社団法人全国日本調理師技能士会連合会 新春懇親会」が、九段北の私学会館で執り行われました。
全国から料理長クラスの料理人の先生方が一同に会する素晴らしい懇親会です。


この会は毎年、桜の開花に合わせ日程を決定するとのこだわりがあります。
やはり、日本料理には日本を代表する和文化の象徴「桜」がぴったりですサクラ

会場内にも天井に届くほどの桜の木が飾られており、素晴らしい演出に感動しました。


和食に限定せずに「和・洋・中コラボの献立」にさらに感動する素敵な時間を過ごさせていただきました。食医食からは、食健士の藤本師範に同行をお願いしました。これからも、食健士の方にもこのような現場での経験を積んでいっていただきたいと考えています。

お隣の席に全日本司厨士協会理事の大西先生もおられ、メニューのレクチャーを受ける事もできました。




献立の詳しい内容につきましては、明日ご紹介させていただきますスマイル


☆食医食に関する詳細やお問い合わせは、以下のホームページからどうぞ☆

神崎夢風 食医食料理研究所

同じカテゴリー(食医食 活動報告)の記事画像
四條司家との出会いについて
タキシードの会
長尾たかし先生のパーティー
桜を見る会
桜満開
宮内庁の職員食堂にて
同じカテゴリー(食医食 活動報告)の記事
 四條司家との出会いについて (2017-05-19 12:00)
 タキシードの会 (2017-05-04 20:00)
 長尾たかし先生のパーティー (2017-04-25 16:00)
 桜を見る会 (2017-04-17 11:00)
 桜満開 (2017-04-07 17:00)
 宮内庁の職員食堂にて (2017-04-06 14:00)

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 17:00 | Comments(0) | 食医食 活動報告
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
全国日本調理師技能士会連合会 新春懇親会
    コメント(0)