食医食の「9品目プラス海藻」をバランス良くふんだんに使った「健康おせち料理」も食べきりましたスマイル

なんだか、あっさりしたものが食べたくなって、唯一自宅で食べる無添加ノンフライのインスタントラーメンを、「健康ラーメン」に変身させて食べることにしました。

材料は、おせち料理用に冷凍して余った豚肉とあり合わせの野菜、卵を使いました。


私は九州出身ですのでチャンポンが大好きです。とんこつラーメンも好きなのですが、スープの脂肪分を考えて、いつも「あっさり塩ラーメン」を基本にしています。

男性に血流障害による突然死が多い理由の一つに、ラーメンのスープにご飯を入れて「めんダブルご飯」というものがあり、炭水化物の取り過ぎとスープの油が指摘されています。これには以前分析をかけた経験があるのでその怖さは充分に納得しています。

とんこつラーメン党の方々は、食べる頻度にもよりますが、、、

「スープはほどほど❗」と、「スープにご飯投入はやめる❗」だけでも、健康状態は変わっていくと思います。

インスタントラーメンでも美味しくする方法は具材の下ごしらえがポイントです。

※豚肉はそのまま炒めずに【200gの肉に酒大さじ2、しょうゆ大さじ1、生姜汁・ニンニクすりおろし 各小さじ1】をからめておきます。そして、野菜と炒める寸前に片栗粉を全体にまぶして使います。






健康志向の世の中になり、企業もできるだけ安心安全なインスタント食品を開発されていますので、よく吟味されて、たまには即席で作るのは「有り」だと思いますニコニコ


タグ :麺・パスタ

☆食医食に関する詳細やお問い合わせは、以下のホームページからどうぞ☆

神崎夢風 食医食料理研究所

同じカテゴリー(麺・パスタ)の記事画像
男の料理「とろろ醤油ラーメン」「ペペロンチーノ風野菜炒め」
食医食 男の料理・生ハムのパスタ
食医食・あり合わせの材料で3品
黒にんにくを使った「ラーメン」と「ちゃんぽん」
食医食 男の料理「水菜のペペロンチーノ」「牛肉のソテー」
食医食 男の料理・冷やし中華とおくらのサラダ
同じカテゴリー(麺・パスタ)の記事
 男の料理「とろろ醤油ラーメン」「ペペロンチーノ風野菜炒め」 (2016-10-04 19:00)
 食医食 男の料理・生ハムのパスタ (2016-09-25 12:00)
 食医食・あり合わせの材料で3品 (2016-09-20 14:00)
 黒にんにくを使った「ラーメン」と「ちゃんぽん」 (2016-09-12 09:00)
 食医食 男の料理「水菜のペペロンチーノ」「牛肉のソテー」 (2016-09-03 17:00)
 食医食 男の料理・冷やし中華とおくらのサラダ (2016-08-12 09:00)

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 15:00 | Comments(0) | 麺・パスタ | 健康料理
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
食医食・健康! インスタントラーメン
    コメント(0)