食医食塾

2013年01月06日

今日は有機米に発芽玄米と雑穀を20種類混ぜて朝食を作りました。


「米」偏(へん)に「白い」と書いて「粕」、、、「カス」と呼びます。

白いご飯は確かに美味しいですね。しかし栄養は削られて削られて、、、残念なことになっています。

私は「健康料理家」でもあり「栄養士」です。

志す「食」は字のごとく「人を良くする」ものでなければと考えています。白いご飯に玄米ではなく、何故「発芽玄米」をいれるのか?

この理由は主食を健康主食にしたいからです。

玄米よりも発芽玄米のほうが「万病の元・老化の原因である活性酸素」を除去する成分がたくさんあります。より効果的な主食にしたいのです。追加で繊維やビタミンの多い「雑穀」をプラスすることで、さらに活性酸素を除去する主食となるのです。

ちなみに「活性酸素」は別名「酸素毒」といわれています。
食医食理念は「活性酸素除去」をテーマに3ヶ月間の食生活改善指導で健康という結果を出しています。

是非「食医食シリーズ 生きるも死ぬも食しだい」を読んでいただけましたら幸いです!!


タグ :食医食

☆食医食に関する詳細やお問い合わせは、以下のホームページからどうぞ☆

神崎夢風 食医食料理研究所

同じカテゴリー(近況・コラム)の記事画像
馬堀海岸海の幸
宮崎完熟マンゴー
健康寿命の為にできる簡単なこと
お箸で食べるフランス料理
私のストレス解消法
那須の御用邸周辺施設
同じカテゴリー(近況・コラム)の記事
 馬堀海岸海の幸 (2017-08-01 16:08)
 宮崎完熟マンゴー (2017-07-01 09:30)
 健康寿命の為にできる簡単なこと (2017-06-28 19:00)
 お箸で食べるフランス料理 (2017-06-23 13:00)
 私のストレス解消法 (2017-06-21 12:00)
 那須の御用邸周辺施設 (2017-06-18 17:00)

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 22:38 | Comments(0) | 近況・コラム | 健康料理
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
食医食塾
    コメント(0)