食医食・具だくさんヘルシーハンバーグ

2013年01月31日

お子様の大好きなおかずのひとつに、「ハンバーグ」がありますね。好き嫌いの多い子供でも、ハンバーグはたいていぱくぱくと食べてくれます。ついでに野菜もいっぱい混ぜて作りましょう。きっと喜んで食べてくれますよニコニコ

<食医食・具だくさんヘルシーハンバーグ>

作り方
① 材料はにんじん、玉ねぎ、しいたけ、細ねぎ、合い挽き肉など細かく切ります。


② 挽き肉に、粗みじんにした、野菜と牛乳に浸したパン粉、卵、塩小さじ1+1/2、こしょう・ナツメグ少々を加え、よく混ぜます。


③ 小判形に丸め、胡麻油で焼きます。


④ スープ3カップと酒大さじ3を入れて煮ます。この時あくと油を取ることで、グッとヘルシーになります。


⑤ 汁気が無くなるまで煮詰め、でき上がりです。
 


Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 18:58 | Comments(0) | 健康料理 | 食医食レシピ | 肉料理

食医食・和風納豆オムレツ

2013年01月30日

本日は銀座まで行ってきました。身体にいい食品を全国に扱っている会社があります。
今、食医食では「こだわって誠実に本物志向の健康に良い食品を作っている会社」を探しています。健康料理は健康食材から生まれるものです。

昨日、医学番組で「朝の納豆」よりも「夜の納豆」の方が「ナットウキラーゼ」という血液サラサラ成分が活発に身体に作用するということで取り上げられていました。実際に大学病院で臨床データーも取れているとのこと・・・「夜の納豆」は寝ている間の「脳梗塞」や「心不全」予防にもなるとのことでした。

さて、健康料理家としましては早速実践を試みました。

<和風納豆オムレツ>

① ボウルに卵2個を割り、牛乳大さじ1、きび糖小さじ2としょうゆ小さじ1を混ぜます。


② 納豆1パックにちりめん大さじ1と、小口細ねぎ大さじ1、からし、しょうゆ少々をかき混ぜます。


③ フライパンにごま油大さじ1を熱して卵液を一気に入れ、大きくかき混ぜ具を全体にちらしてフライパンの向こう側に全部かたまりにしてお皿にひっくり返します。
 


Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 22:37 | Comments(0) | 健康料理 | 食医食レシピ | 卵料理 | 豆類

食医食・昭和女子大オープンカレッジ

2013年01月29日

  2013.1月29日(火曜日)

 今日は昭和女子大オープンカレッジ内にある「NPO法人仕事と子育てカウンセリングセンターで「健康という結果のでる食生活改善法」についてセミナーをさせていただきました。

窓口担当者は高千穂早紀子さんといいます・・・とても「食医食理念」に共鳴をいただいており食医食理念を熱心に広めてくださり感謝の方です。

毎月一回、一般参加可能ですので是非、皆さんも健康について気軽に受講しにいらして下さいね!!

午後からは学長の坂東真眞理子先生に出来立てのお赤飯を持参させていただき・・・いろいろと楽しいお話をさせていただきました。

よって今朝は、お赤飯と、お赤飯にとてもよく合う「赤芽芋汁」を作って食べて出かけました。


  ※ 里芋は何と言っても「赤芽」が最高の味です!!

① 赤芽芋5個を二つ割にして水にさらします  
② 人参と一緒にだし汁4・5カップで火を通し柔らかくなったら白味噌80グラムを加え小松菜をそえます 


Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 22:27 | Comments(0) | 健康料理 | 食医食 活動報告 | 食医食レシピ | 講演会・セミナー | 汁・スープ

食医食・じゃこトマ大根サラダ

2013年01月28日

健康人の心得は、、、「快食」「快眠」「快便」です。
快眠も、食生活が悪いと「血流」が悪くなるので熟睡できるはずがありません。食医食体質改善でどれだけの多くの不眠症の方々が爆睡できるようになられたことか・・・このことは是非、食医食シリーズの著書をお読みになってみて下さい。

朝から食欲旺盛ということは、前夜、早い時間にお食事を済ませベッドに入っているかということにつながります。つまり、前夜の夕食と睡眠に入った時間帯が適切であったということです。

三度の食事を規則正しく実践されている方は健康的な「排便」があるはずです。最近では皆さんからの報告で「バナナ大を超えた焼き芋大の便が毎朝出るようになったと。

今、あなたは「快食・快眠・快便」がきちんとなされていますか?

気がつきましたら冷蔵庫に食材がほとんどなくなっていました。昨日も冷凍していた黒豚で5分間料理を作りました。
皆さん大根って、「ふろふき大根」とか、「おでん」とか最高ですが、意外と「サラダ」にとても合う野菜なのです。日本料理でもお造りのツマに欠くことできない野菜ですね。

< じゃこトマ大根サラダ >

① 大根は10センチ長さのものを太目の千切りっぽくきります。

② プチトマトは半分に切ります。

③ ボールに練りゴマ大さじ3、マヨネーズとすりごま 各大さじ1、しょうゆ小さじ1を入れて、材料全部を和えます。


 


Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 21:19 | Comments(0) | 健康料理 | 食医食レシピ | 野菜料理

食医食・黒豚のコチュジャン炒め

2013年01月27日

今日は、日曜日でまたまた「あり合せ料理」になりました!!でも、食医食のいいところは「それでも身体に良い料理」であることです。

黒豚を冷凍していましたので解凍してひと口大に切り、酒・しょうゆ・片栗粉 各大さじ1をからめておきました。


にんじん、玉ねぎ、生しいたけをスライスして、青味にねぎを斜め切りにします。


ごま油で黒豚を炒め、野菜を加え、コチュジャン大さじ1、テンメンジャン大さじ1、豆板醤小さじ1で味をつけてでき上がりです。
 


Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 23:47 | Comments(0) | 健康料理 | 食医食レシピ | 肉料理 | 野菜料理

明治神宮「庖丁初め俎開き」

2013年01月26日

本日、明治神宮「庖丁初め俎開き」に行ってきました。
四條司家食文化協会の四十一代ご当主様、四條隆彦様が当協会の理事にもなっていただいている関係で、毎年ご出席させていただいています。
日本食医食協会からは10名、参加をさせていただきました!!










 

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 23:57 | Comments(1) | 食医食 活動報告

食医食・あり合わせピザ

2013年01月25日

明日は、明治神宮で四條司家「包丁俎開き」があります!!
お呼ばれし始めてもう6年目です・・・全国調理師協会の最高顧問でもある四條隆彦様が実は当協会の理事になっていただいています。

明日は食医食協会関連メンバー10名で儀式に参列させていただき、午後から神楽殿でパーティがあります・・・ということで、明日の朝食の為に「あり合わせピザ」を作りました。

<食医食・あり合せピザ>

① にんじん、しいたけ、玉ねぎ、しめじ、ピーマン(飾り用は取っておく)を千切りにしてオリーブオイルで炒めます。今回は、しょうゆ漬けにんにく(無臭のもの)も加えました。塩・こしょう・酒 各大さじ3、オレガノ(これを入れるとひと味違いますが、無ければ不要、充分に美味しいです)を加えます。

② トマトピュレー1カップ、トマトケチャップ大さじ6、ラー油少々で煮込みます。




 


Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 21:15 | Comments(0) | 健康料理 | 食医食レシピ | 野菜料理 | 近況・コラム

食医食・サッともう一品きんぴら

2013年01月24日

お弁当のおかずや、もう一品あったらいいのに…という時には、この「何でもキンピラ」はおすすめですスマイル
食医食では「冷蔵庫にあるもので何でも作ろう!!」という感じなので、ごぼうがなくても「じゃがいも」だったり「かぼちゃ」だったりと何でもいいのです。もしも葉物でしたら茎を使うと歯ごたえがとてもいいですね。

本日はちょうど有機ごぼうをいただいていたので、大きめの「ささがき」にしてにんじんは斜め切り、青みは細葱でアクセントをつけました。

<食医食・サッともう一品きんぴら>



① ごぼうをささがきにして水につけ、にんじんは斜めに切ります。

② ごま油でサッと炒め、きび糖大さじ2+1/2、しょうゆ大さじ2をからめて葱を加えます。


<食医食健康メモ>
野菜の農薬は想像以上にたくさん使われていますので、皮のむけない野菜はできるだけ無農薬(有機野菜とは3年以上土壌にも農薬が使われていない土地で育っている野菜です)皮のむけるものはできるだけ厚めにむいて農薬を除毒すると安心です!!

なぜ? 農薬がいけないの?
万病の元・老化の原因である活性酸素(酸素毒)が何十兆個と血液中に発生します。 


Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 23:18 | Comments(0) | 健康料理 | 食医食レシピ | 野菜料理

食医食・15分でご飯を炊く方法 〜スピード健康料理〜

2013年01月23日

2013年1月23日(水) 〜今日も曇りで寒い一日~

朝から忙しいのに、電気釜には「主食」がちょっぴりしかない・・・ここで「あ~あ~」とぼやかないのが食医食です。

こんな時は、皆さん、15分で美味しいご飯を炊いて、それを「電気釜に移して保温」しましょうね!!
電気釜だと「約45分」くらいかかりますし、急に、お客様が増えた時など、このやり方を知っているととても助かりますよスマイル

そうそう・・・電気釜を持っていないという学生さんも、簡単に「お鍋」でご飯が炊けるので、たまには自宅で、水道水ではなく「安心安全な水」を使って炊くと最高です。

① お米3合(1合は180g)を洗って、一度、ザルで水を切ります。


②水600ccを加え、強火で火にかけ沸騰したら蓋をして、弱火で15分でふっくら美味しい炊き立てご飯ができます。


保温ができない方は、この分量の半分で炊いてみて下さいね!!
 


Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 21:48 | Comments(0) | 健康料理 | 食医食レシピ | ご飯・丼

食医食・1分でできるこだわりの有機珈琲ゼリー

2013年01月22日

温かい部屋でいただく、冷たいデザートもいいものですね!
本日は1分でできる珈琲ゼリーのご紹介です。


<有機珈琲ゼリー> 4個分

① 粉ゼラチン小さじ2を倍の水でふやかしておきます。
② 小鍋にドリップした珈琲液を2カップ入れ、きび糖60g(甘さはお好み)を入れ、ゼラチンも入れ溶かします。
③ コーヒーカップに入れ冷やします。
④ 生クリームをお好みでかけていただきます。

※どこが?こだわりなの!?
コーヒー豆もピンきりです、農薬問題を考えますと、やはり「有機」が一番安心です。水も塩素の入った「水道水」は口に入れるものに使用しては健康に悪いですね!!  

※なぜいけないの?
「農薬」や「塩素」が体内に入ると活性酸素という酸素毒が血液の中に何十兆個単位で増えてしまうそうです。
活性酸素につきましては「食医食理念」の最大課題ですので、どうぞ私の「食医食シリーズ」の著書をお読みいただけましたら幸いです。 


Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 13:24 | Comments(0) | 健康料理 | 食医食レシピ | お菓子・デザート

食医食・あっという間の親子丼

2013年01月21日

月曜の朝はとても忙しいので、あっという間にできる健康親子丼を作りました。

① フライパンにごま油少々、鶏のこま切れ(ひとつかみ)、にんじん千切り、玉ねぎスライス、しいたけ薄切り、しめじは手でちぎって、すべてひとつかみの量をサッと炒め、だし汁をひたひたに。

② 強火で火を通して、きび糖、しょうゆ、酒を各大さじ3、みりん 大さじ1+1/2を加えます。

③ 卵6個に塩を少々入れてとき、2回に分けて入れます

※美味しい半熟親子丼に仕上げるコツは、卵液2回目投入ですぐに火を止めることです!!



やはり料理は「簡単で・美味しくて・身体にいい料理」が最高ですね!! 


Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 22:41 | Comments(0) | 健康料理 | 食医食レシピ | 卵料理 | 肉料理 | ご飯・丼

食医食 親子クッキング教室

2013年01月21日

足立区で食医食のお料理教室行いました。


お子さんの参加が多くにぎやかな料理教室となりました。


マカロニグラタンとマカロンに挑戦しました。
以下はマカロンのレシピです。

食医食レシピ < 簡単マカロン>

<材料>30個分

卵白 (2個分)70g
グラニュー糖 60g      
粉砂糖    80g    
アーモンドパウダー 70g

<チョコクリーム>   
ビターチョコレート 65g
生クリーム   50cc
はちみつ    小さじ1
水飴      小さじ1

作り方
① 卵白を前日に冷凍して直前までに自然解凍したものを用意します。ボウルに卵白を入れグラニュー糖を少しずつ加え固く泡立てます。

② 冷蔵庫から出した粉砂糖とアーモンドパウダーをさっくりと混ぜます。

③ マカロナージュといって気泡をつぶし字が書ける程度にします。

④ 5ミリ口金でシートの上にまるく絞り出します。

⑤ 指でさわっても大丈夫に乾燥させ160度で1分、130度で15分ほど焼きます。

⑥ 鍋に生クリーム50ccと蜂蜜・水飴 各小さじ1を沸かし、刻んだビターチョコ65gを入れてクリームを作ります。

⑦ チョコクリームをはさみます。

ポイント:マカロナージュの固さが決め手です!! 


Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 08:25 | Comments(0) | 健康料理 | 食医食 活動報告 | 食医食レシピ | 料理教室 | お菓子・デザート

食医食健康管理士の会(食健会)

2013年01月20日

今日は午前中、一般公開の「食医食セミナー」を実施しました。
毎月第3土曜日10時30分~12時30分までの食医食理念が学べるセミナーです。

是非、体験セミナーですのでご参加下さい(予約をお願いします)。
私もこの日だけは東京に必ずいますので皆さん、会いにきて下さいね!!

午後からは「食医食健康管理士」さんの会合を実施しました。
全国どこにいても「通信指導3ヶ月間」で取得できるプログラムです。
資格をとって自分で食医食支部をつくり家庭にいながら、子育てをしながら食医食の活動をやっていただく仲間作りをはじめています。

今現在、全国の食医食健康管理士さんは下記の通りです。
中国地区(広島中心) 19名、    東海地区(岐阜中心) 45名 
北陸地区(金沢・富山中心) 27名、 関西地区(大阪中心) 9名、
北関東(宇都宮中心) 32名、    関東(東京中心) 51名

食医食健康管理士1級を取得できている方はまだ「11名」のみです。
この方々の中で全国に6ヶ所「食医食支部」をつくって活動をして
いただいています。

3部に分かれた一日でしたが最後は赤坂で家庭料理のお店を貸切に楽しい親睦会をしました!!
 
タグ :食健士


Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 18:32 | Comments(0) | 食医食 活動報告 | 講演会・セミナー | 食健士

食医食・たまごグラタン

2013年01月20日

今日もまだ雪が道路脇にはしっかりと残り、近くの世田谷砧公園では日陰はまだ雪景色のままです。

今週は東海に2度出張しました。11日には新春のパーティーでした。「嬉しいなあ~ピカピカ」と思いましたのは、半分の方々が和服だったことです。日本食もそうですが、やはり日本人は「着物文化」を大切にしたいものですねニコニコ

15日は岐阜の料理教室で「たまごグラタン」と「有機珈琲ゼリー」を作りました。今回は「たまごグラタン」をご紹介します。

<たまごグラタン>(4人分)

ゆで卵 6個    
玉ねぎ 120g
小えび 200g
パセリみじん 大さじ1

バター 大さじ2
薄力粉 大さじ3
牛乳 2カップ
生クリーム 1/2カップ
塩 小さじ1/3
こしょう 少々
粉チーズ 大さじ4

① ゆで卵は、縦2つに切る。小えびは2枚にして背ワタをとって、玉ねぎは薄切りにします。

② フライパンにバターを入れ、玉ねぎ、小えびはさっと炒め、塩・こしょうを加えます。

③ ふるっておいた小麦粉をふり入れ、温めた牛乳を少しずつ加えます。仕上げに生クリームを入れます。

④ 鉄板に卵を並べグラタンだねをかけて、粉チーズをふり200度のオーブンで焼きます。

⑤ グラタン皿にとりわけパセリを散らします。


※ここが手抜きのポイント
炒めている具に小麦粉をふりかけ温めた牛乳を加えることでホワイトソースの手間が不要です!!

※ここが健康のポイント
パセリは農薬野菜ワースト3に入っています。包んで流水でもみ洗いをして農薬とアクを除去します!! 


Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 18:04 | Comments(0) | 健康料理 | 食医食 活動報告 | 食医食レシピ | 卵料理

食医食マカロン講習会

2013年01月08日

今度の13日(日)に、足立区の梅田学習センターで「簡単に作れるマカロンお菓子教室」を実施します。お菓子だけではなくとても簡単な「たまごグラタン」も作ります。


食医食俳句を浮かんだら書きとめていますが…

毎日、一句。頭に浮かぶといいのになあ~

マカロンを
みるたびおもう
あのいろは
せきゆでできる
こわいいろかな

全部とは申しませんが、「タール系色素」はコールタールと思った方がいいくらい化学的です。
安心安全な自然色素でカラフルにしているマカロンを選んで下さいね!!

買うよりも簡単ですので、是非一緒に作りませんか? 
タグ :食医食


Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 19:01 | Comments(0) | 健康料理 | 食医食 活動報告

食医食塾

2013年01月06日

今日は有機米に発芽玄米と雑穀を20種類混ぜて朝食を作りました。


「米」偏(へん)に「白い」と書いて「粕」、、、「カス」と呼びます。

白いご飯は確かに美味しいですね。しかし栄養は削られて削られて、、、残念なことになっています。

私は「健康料理家」でもあり「栄養士」です。

志す「食」は字のごとく「人を良くする」ものでなければと考えています。白いご飯に玄米ではなく、何故「発芽玄米」をいれるのか?

この理由は主食を健康主食にしたいからです。

玄米よりも発芽玄米のほうが「万病の元・老化の原因である活性酸素」を除去する成分がたくさんあります。より効果的な主食にしたいのです。追加で繊維やビタミンの多い「雑穀」をプラスすることで、さらに活性酸素を除去する主食となるのです。

ちなみに「活性酸素」は別名「酸素毒」といわれています。
食医食理念は「活性酸素除去」をテーマに3ヶ月間の食生活改善指導で健康という結果を出しています。

是非「食医食シリーズ 生きるも死ぬも食しだい」を読んでいただけましたら幸いです!!
 
タグ :食医食


Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 22:38 | Comments(0) | 健康料理 | 近況・コラム

健康家庭料理研究家/食医食・出汁の取り方

2013年01月05日

小田急線で箱根湯本行きに乗り「ああ~このまま富士山を見に行きたいな〜」と思いつつも町田で下車、打合せを終えて帰路に着きました。
帰り道に成城石井でお買い物。このお店のいいところは「健康志向のものを入れて欲しい!!」とお願いすると数ヵ月後、店頭に並べていただける、そんな素晴らしいお店です。有機野菜もたくさん、無添加食品も増えました拍手

おせち料理でご馳走ばかりでしたので、今夜は簡単「鍋焼きうどん」にしました。健康家庭料理研究家としましては、やはり「出汁」にこだわります、、、が、、、難しいのはめんどうですよねキョロキョロ

<食医食・4人分の美味しい出汁の取り方>

① 鍋に4カップ強(多めの意味)の水道水以外の水(塩素は身体によくありませんよ)を入れそこに15cm長さのだし用昆布(ハサミで切り込みを)を入れ火にかけます。


② 沸騰直前に昆布を取り出し、カップ山盛りのかつおぶしを入れ、ふあっ~と沸騰したら、即火を止めそのまま放置・・・この上澄みが一番旨み成分ばっちりの一番出汁です。


 
※この昆布を千切りにして、煮だしかつをぶしを、しょうゆ・酒・きび糖 各大さじ3、みりん大さじ1+1/2で佃煮にするとムダになりません!!


昭和55年に宮崎から立ち上げた「食医食」をどうか応援して下さいねニコニコ 


Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 00:21 | Comments(0) | 健康料理 | 食医食レシピ | 汁・スープ | 近況・コラム

食医食・三が日

2013年01月03日

箱根駅伝

子供の頃から大ファン!!です・・・往路・復路と見逃した事が一度もありません。
激しい運動では血液中に「活性酸素=酸素毒」がたくさん発生するそうですのでどうぞ選手の皆さん、できるだけ「活性酸素除去食」を心がけて下さいね!!

ちなみに、日本人の遺伝子にあった活性酸素除去食品といえば「味噌」・・・「具たくさんの味噌汁」は最高ですよ。

元禄8年「本朝食鑑」によると味噌の効用が記されています。「閉塞を防ぎ血液をさらさらにする」とあり、万病の毒を消す・・・つまり活性酸素除去除去食品を意味しています。

     えどじだい

        いしゃにかねを

    はらうより

        みそやにはらえ

    そんなことわざ

 

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 23:42 | Comments(0) | 健康料理 | 近況・コラム

食医食・三が日

2013年01月03日

2013年 元旦

おせち料理は平安時代に御節供(おせちく)と言われ無病息災を願って健康バランス料理だったそうです。

一の重(酒の肴)二の重(口取り甘いもの)三の重(山の幸)四の重(海の幸)・・・しかし「四」という字が気になる祖先は「与の重」と呼んだそうな。
      現代では「三段重箱がほとんどですね!!


      元旦に一句

               デパチカの

                   おせちりょうり

               てんかぶつ

                    きをつけないと

                たいへんなとし

 

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 22:53 | Comments(0) | 健康料理 | 近況・コラム

明けましておめでとうございます

2013年01月03日

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます晴れ
 

Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 09:00 | Comments(0) | 近況・コラム