本日は銀座まで行ってきました。身体にいい食品を全国に扱っている会社があります。
今、食医食では「こだわって誠実に本物志向の健康に良い食品を作っている会社」を探しています。健康料理は健康食材から生まれるものです。

昨日、医学番組で「朝の納豆」よりも「夜の納豆」の方が「ナットウキラーゼ」という血液サラサラ成分が活発に身体に作用するということで取り上げられていました。実際に大学病院で臨床データーも取れているとのこと・・・「夜の納豆」は寝ている間の「脳梗塞」や「心不全」予防にもなるとのことでした。

さて、健康料理家としましては早速実践を試みました。

<和風納豆オムレツ>

① ボウルに卵2個を割り、牛乳大さじ1、きび糖小さじ2としょうゆ小さじ1を混ぜます。


② 納豆1パックにちりめん大さじ1と、小口細ねぎ大さじ1、からし、しょうゆ少々をかき混ぜます。


③ フライパンにごま油大さじ1を熱して卵液を一気に入れ、大きくかき混ぜ具を全体にちらしてフライパンの向こう側に全部かたまりにしてお皿にひっくり返します。
 


Posted by 神崎夢風(かんざきむふう) at 22:37 | Comments(0) | 健康料理 | 食医食レシピ | 卵料理 | 豆類